のべラボ.blog

謙虚に、臆せず、さぼらずにブログを書く

AWS CodeBuild と AWS CodePipelineのソース

CodeBuildでビルドプロジェクトXを作成する。このビルドプロジェクトは、CodeCommitのAというリポジトリからソースを取り出してビルド処理を行うものとする。

次に、CodePipelineでパイプラインYを作成する。このパイプラインは、ソースステージでS3のBというバケットからソースを取り出すものとする。

パイプラインYのビルドステージでビルドプロジェクトXを指定した場合、どこからソースが取り出されてビルドプロジェクトで処理されるのか?...というシンプルな疑問にぶつかったので、実際に試してみた。

結論からすると、パイプラインYのソースステージで指定したS3バケットからソースを取り出してビルドプロジェクトXで処理しようとした。つまり、ビルドプロジェクトXでもともと指定したソースの設定は、パイプラインに組み込んでしまうと適用されなくなる。

パイプラインでは、取り出したソースやビルドされたアーティファクトはステージ内のアクションで引き継いで参照できるようになっており、ビルドプロジェクトXもパイプラインのアクションとして動作する以上、そのソースが対象になるということであろう。

参考:

docs.aws.amazon.com